上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
個人的なメモ。
メルマガkindle paperwhiteで読む設定。(自動配信です)
ちなみにテキスト形式のメルマガで試しました。(まぐまぐ!です)epub? 知らない子ですね・・・

単純に以下の2つの記事の組み合わせなのですが。


Instapaperの機能でkindle用に最適化されたmobiを作ってくれて、さらにそれをSend to kindleへ自動送信してくれるシステムがあるのです。
Gmailに届くメルマガをInstapeperに自動送信する設定にしておけば、kindleにパーソナルドキュメントとしてメルマガが届くという感じです。

詳しい説明は割愛しますが。

  1. Instapaper のページで
    自分のSend to Kindle のアドレスを登録する。

    (なんちゃら@kindle.com みたいなやつ)

  2. My Kindle のページで
    instapaperからのメールを受け取れるようにする。

    (Send to kindleでは設定したメールアドレス以外は弾くようになっているため。)

  3. Gmail のフィルタリングで
    メルマガのアドレスをInstapaperに投げるようにフィルタリングの設定をする。


でOKです。
全部サーバー側でやってくれるのがミソですかね?

あとで読むサービスはPocketにしちゃってInstapaperなんか使ってねーよ。って雰囲気だと思うんですけど(なんとなく)、ちょっとInstapaperに使い道が出来たなと。

私も久々にinstapaperにアクセスしましたけど、2011年とかで利用止めてましたから・・・

メルマガなんて今どき・・・って思うかも知れませんけど、結構面白いんですよ!

まぁ別にメルマガじゃなくても、このInstapeperの機能便利ですね。長文をkindleで読みたい時は使うかなぁ。
スポンサーサイト
evernote プレミアムパック3年版

 クラウドのメモ帳「Evernote」のプレミアム3年分のコード買いました。ソースネクストが販売している物で、通常のクレジットカードで決済するより ざっと1年で1000円くらい安いです。3年分なので3000円お得。

 ちなみに月額にすると 240円くらい。コーヒー1杯とかそんなもん。クラウドサービスに金払うのどうなの?とか思う人間だけど、これくらいなら まぁいいかという感じです。

 evernote プレミアムパック3年版 中身

 パッケージの中身はこんな感じ。
 パッケージなんていらないし、コードだけくれればいいんだよ!と思うけど、現状コレが一番安いので仕方が無い。
 クラウドサービスなのにCD使う人がいるのか、非常に疑問。即ゴミ箱行きである・・・

 個人的にステッカーが付いてくるというので、こいつだけはちょっと欲しかったのだけど、インクジェットでシール用紙にプリントしました!的な安いシールでPP加工もしてないしすぐに劣化しそうなシールで残念・・・


 さて・・・Evernoteですけど便利ですよね。 ですがまぁ私の回りでは使っている人がいない雰囲気です・・・
 使い方次第だと思うので、なんとなく自分のエバーノートの使い方でも書いておこうかと思います。
(書いていて非常に長い文章になっちゃったので・・・興味ある人は読んでください。割とよくある使い方ではないと思うので、つまらなくは無いと・・・思うんですが・・・個人的な使い方です)

ーー

 Evernoteっていうとビジネスツールというイメージというか、そういう紹介をされている機会が多いと思うのですけど、私の場合完全に趣味で使っています。一番多いノートはというとアニメキャラとかの2次元画像のファイルだったりしますので。

 基本的によく使うのはPixivで見つけたこれだ!!って画像を保存することですね。iPhone,iPadで「Pixitail」というアプリがあるのでこいつを使ってEvernoteに保存しています。

 Evernoteの1つのノートにはいろんな情報を詰め込めるのですが、一つの画像に対して、自動でタグ付け(pixivのタグがそのままEvernoteのタグになる)、ノート作成者の所に画像の作者が入力され、URLには元のpixivのページにリンクが貼られます。これが便利すぎてかなりこのアプリに依存してしまっているのですが、あとで画像を探そうと思った時に、必要な情報がかなり多く入ります。今までフォルダ管理で悩んでいた画像管理が、コレでほぼ解消しました。

 作者別にフォルダ分けしようか。それともアニメ作品ごとにフォルダ分けしようか。それともおっぱいフォルダを作って保存すべきか・・・そんな悩みがタグ付けによって解消するというのはわかっていても、中々面倒で出来ないのですが、他人が付けてくれたタグを利用出来るなら、これはかなり楽です。

 こうしてタグ付された画像をあとで探そうと思った時に、すぐに出てきた時の感動といったらありませんw 私は最近ラノベでダンタリアンの書架を読んでいるので、2年ほど前にアニメ化した時に溜め込んだ画像を探そうと思ったんですが、検索すればすぐに出てきますからね・・・

記事が長くなりそうですが、もう少し書きます。

 次によく使うのはWebクリッパーですね。EvernoteのWebクリッパーは外部のCSSを一緒に保存してくれなかったりするので完全な保存とは行かないのですが、後でこの記事見たいなぁとか思った記事はすぐに保存する用にしています。特に保存しておいて便利だったのは、調べものをしている時の記事ですかね。

ソフトの使い方が分からないと思って検索とかして、解説しているサイトなんかがあった時は保存しておくと後々便利です。 あとで同じような分からない事があった時に、また検索したりするんですが、ページが無くなってたりすることがよくあるし、以前は見つかった記事が探しだせなかったりするので・・・最近ですとiswebが終了した時にかなりの情報が欠落してしまったので、保存しておいて良かったと思うような記事もありました。また一歩踏み込んでダウンロードしたソフトのzipファイルなんかをノートに貼り付けて置くと、後々必要になった時に便利だったりします。

その他掲示板などしばらくすると情報が流れてしまうようなページを保存したりと色々です。

その他ニッチな使い方かもしれませんが、同人誌即売会のサークルチェックに使ったりもします。CDのトラックリストの解説ページなどを保存しておいたりとかしてますね。消えてしまう事があるので・・・。同人ゲームのページとかも念のために保存してアップデートパッチなんかがアレば、それを貼りつけて置いたりします。

昔流行ったmidiファイルを貼り付けて、録音したmp3と一緒に一つのノートに保存。楽譜を配布しているサイトとかでmidiファイルも一緒に配布してたりしたらそれも一緒に保存しておくと何かと便利だったり。

映画のチケットの半券だったり、ライブのチケットなんかをスキャンして取り込んでおいて、どこへ行ったとかのログを残して置くと何かと面白かったりします。タグ付けとかしなくても画像の文字はOCRされて中の文字も検索出来るので、すぐに探せます。探すか?と思うけど、ふと何かの検索の時に出てきて、あ〜そういえばこんなの行ったなぁと思い出せていいです。ふとしたことで思い出す昔の思い出ってのは案外楽しいもんです。


ってな感じが私のEvernoteの使い方の一部ですね。普段あんまりノート整理とかしませんが、OCRのおかげだったりなんだりして、溜め込んだ情報がわりとスッ!と出てくるのがホント便利です。
現在イラストノートだけで1万5千ノートほど使っていて、そのうち制限の10万ノートに引っかかるんじゃないかとも思っていますけど、そんときはもうひとつアカウント作ってしまい、ノート共有すれば問題なさそうです。

Evernoteはひと月1GBの制限有りますけど、Dropboxなどのプレミアムに比べ、保存したノートは無料ユーザーになってもそのまま残るので。極端な話、例えば今この3年分のプレミアムで36GB分貯めこんだとしても、その後無料になって放置してもずっと36GB分のノートは保存されたままに、なるのでもしそれまでに10万ノートに達してしまった場合、別アカウントに移っても問題ないハズ。

・・・もう、なんの話だか分からなくなってきちゃったので、このあたりで終わります。今までEvernoteの事は書きたいなぁと思ったんですけど、書く機会も無かったので長くなってしまいました。色々ありますが、画像整理したい人にはオススメです。少なくとも私がPicasaで画像管理、少しタグ付けしていたころよりは快適です。欠点もあるのですが、それは別の記事にすることがあれば・・・書くかな・・・

ソースネクスト¥ 8,530


インターネットラジオの「音泉」。ここ最近良く聞くのですが、先週から新しく「今井麻美・関智一のRADIO STEINS;GATE」というのが始まりまして、これが超絶に面白い!!(個人的にですが。ダルと紅莉栖っていう面白い組み合わせで、HENTAI的なダル発言に紅莉栖が突っ込むのがもう最高w ダル自重しないしwww バロスwww

これは過去ログとしてアーカイブせな!・・・と思いましてラジオ録音というか、mp3ぶっこ抜いてやろうと、まぁそういう話。

ちょろっとMacでダウンロード的なワードで検索すると「Flip4Mac WMV」入れて~とか。「Quicktime」が~とか見つかるんですけど。これらの環境を整えなくても、既にダウンロード環境が整っていたので、それを紹介。

紹介していましたが、ほぼ大体のラジオ音源が違法ダウンロードの刑事罰化(第119条第3項関係)の中の「有償著作物等」に該当するため違法という事がわかったので紹介記事は削除しました。

時間が無いので後日詳しく追記予定。コメント欄をまとめたものになると思います。
iPad kindle iPhone

読み終わりました。アニメ原作のラノベとかをたまに買うけど、ちょっとだけ読んでほぼ積むような読書とか嫌いな人間なんですけど、なぜだかサクッと読めてしまいました。(なぜそんな読書嫌いがkindleを買ったかは置いておいて)

まぁ、たまたま手に取った(という表現が正しいのかどうかはわかんないけどw )本が超〜面白かったというのもあるんですけど、使ってみて思うのは読了時間が表示されるのが結構大きいです。

アニメとか見ている時は、だいたい30分で終わるのでコレ見たら寝ようとか、そういう目安があり時間を気にすることなく見れるんですけど、小説とかって、どれくらいで読み終わるか分からないですよね?

なのでコレ読み始めたら1時間たっちゃうかも知れないし〜とか、そうすると寝る時間短くなっちゃうなぁ〜とか考えてしまって中々読まなくなってしまうんですよね・・・かと言って時間きっかりで途中で切って読むのを止めるのはイヤなんですよね。それが読了時間が目安ではありますが、表示されることで時間の管理がしやすく、本を読む時間がハッキリするので、時計の時間は気になるけど本を読む時間に関しては気にならなくなるんですよね。

これがまぁ、なんか知らないけど読みやすい原因なのかも知れません。(上手く伝わるかなぁ・・・

さて、上の写真なんとなく「iPad」、「kindle Papherwhite」、「iPhone 4S」と並べて見ました。右から画面サイズが倍々になってる感じがしますよね。

ラノベの挿絵をkindleで表示

iPadを横にした時の高さが、だいたいkindleの縦の高さと大体同じぐらい。
そのkindleを横にした時の高さが、だいたいiPhoneの高さと同じぐらい、なんですよね。

本文に関しては軽さと画面の大きさのバランス的にkindleが一番読みやすいんですけど、ラノベの挿絵に関してはやっぱりiPadが一番です。カラーですし。

このカラーであるかどうか!のためにkindle Fireと迷う所ではあったんですけど、挿絵の拡大縮小は自由なので、別にiPhoneでも見づらいということは無いです。

タブレットが欲しくてkindle Fireを買う人は別として、すでにスマホなりのkindleアプリが使える環境があって、ラノベを読もうと思っている人がいたら、kindle Paperwhiteの方が見やすくて良いと思います。挿絵はアプリで見ればいいんです。

電車の中とかはiPhoneでもいいかなぁ、とも思いましたけどページ送りのリズムが本に近いkindle Papaerwhiteがやっぱりいいですね。このあたりは個人的な感覚ですけどタップする回数なりが少ない方が、没入感は上がります。



ちなみに読み終わった本はこちらの「カフェとオレの先輩」です!
いやぁ〜〜〜もう、すっげぇ面白かったw
雰囲気的にはカフェが舞台でWORKING!に似ているんですけど、主人公と先輩達との会話劇に笑わされぱなしでした。

超エリートな主人公が人の上に立つとはどういうことなのか?ということを学ぶために、まずはカフェで後輩からスタートしてみりゃいいんじゃない?的な感じで始まるのですが、オレは「日本一の後輩」になる!!とか言っちゃうし個性ある奴なんです。でも、それ以上に濃いキャラたちの先輩に、説教されたりして色々ありながら、主人公の成長を楽しめる話です。

人に薦めたくなるほど面白いです。頭ひとつ抜けてる文章だと思います。気になる方は是非!!
(リンクはkindle版です。小説版は中古でしかないんですよね・・・)

・・・それにしてもkindleは背表紙とか見られる心配もないし、電車の中でラノベとか読んでても恥ずかしくないもん!!って思ってたんですけど、面白すぎてニヤニヤが止まらなくて、なんかすげー恥ずかしかったですwww
モコちゃんの話とか、”しりとり”とか・・・ね。


Twonky Beamでアニメ見放題

ついにiOSでもDTCP−IP対応のアプリ「Twonky Beam」が出たことでアニメが見放題になりましたw
これでiPhoneでレコーダーに録画した番組を無線LAN経由でストリーミング再生できます。

環境は
・SONYのBDレコーダー「AT970T」
・iPhone4S (iOS 5.1.1)
・Twonky Beam (Ver3.3.0)

といった感じで、家庭内の無線LANが届く範囲限定になりますが、どこでもアニメを見まくれます。
いや〜ついにこの環境が整いましたよ!!

画質はバカみたいに綺麗ですw いや最高ですよこれ。
ストリーミングだしもうちょっと画質落としてもいいんじゃない?っていうくらいですが、特に画質の設定とかはなく、SONYのレコーダーがストリーミング用のファイルを自動生成するので、それを転送しているらしいです。

で!まぁ一応見れるようになったのですが、快適とは言えないかも・・・です。

まずCMスキップがほぼ不可能。
出来なくはないが、ものすごーーーーーーく遅いのでCMを見たほうが結果早いという・・・ね。まぁ使えないです。

時間表示とかの上のバーが表示されたまま。
写真ワザとぼかしているのでわかりにくいですけど、上の電波状況とかバッテリー残量とかの表示がずっと出るんですよね・・・全画面で見たいのに結構じゃまです・・・

番組のソートが出来ない。
ジャンル→アニメといった階層は表示されるんですけど、タイムラインにそって番組が並ぶので、特定の番組だけを連続視聴とかやろうと思うと結構面倒。

っていう感じですね。ですが、まぁ無料のアプリですし、今までDTCP-IP対応のアプリが一つも無かったことを考えると、見れるようになっただけで神アプリという感じですw
個人的にはあとはチャプタスキップ機能が使えれば、もういいかなぁ。まぁネットワーク越しに外でも見たいんですが・・・

とりあえずお風呂に持ち込んで1番組見てみましたが、いいですね! ただもうちょっと大きめのサイズがいいので、iPad miniくらいがいいかなぁ。というのが感想。

ちなみにこのアプリ最初に起動した時はレコーダーが一覧に出なくて、使えないのか?と思いましたがiPhoneの再起動で認識しました。nasneも使えるらしいので、アニメ視聴が捗りそうです。

B007V9T9ZK.01.MZZZZZZZ.jpg
スクリーンショット 2012-07-10 0.41.30

 MacにはDashboardというウィジェットだけを置く場所があるのですが、ここにアニメ番組表の表示させておくと結構便利なので紹介したいと思います。アニタクがMacを使うとすぐにこう言うこと思いつくよねw

 やり方は何て事は無いのですが、まずこのダッシュボードにRSSリーダーを表示するウィジェットをダウンロードします。
私はこちらを使いました。シンプルな見た目で使いやすいと思います。

 アニメの番組表は例によって、しょぼいカレンダーを使います。
やり方はずっと前に紹介した「しょぼいカレンダーをGoogleカレンダーに表示するやり方」と似ています。この時はiCalで出力しましたけど、今回はRSSで出力するだけというものです。
 しょぼいカレンダーにある「rss.php」というものを使って、自分の見たい番組だけをRSSで出力します。別にチャンネルだけの設定でも、いいかも知れません。細かい設定なんかはリンク先を見てください。

 まず、しょぼかるの「rss.phpのクエリ生成」で、こんな感じで設定します。

スクリーンショット 2012-07-10 1.34.59


 設定と言っても普段しょぼいカレンダーを利用していればID入力してフィルタの設定して終わりですけどw

 日数設定はあんまり多くても表示しきれないし2日としました。

 タイトルの形式は、そのままが多分一番見やすいと思うので、ここはそのまま。

 あとは生成結果のアドレスをコピーして、ウィジェットの設定画面で貼り付けます。

スクリーンショット 2012-07-10 0.56.20

 説明文を表示する。にチェックを入れておくと、タイトルが切れずに表示されるようになります。

 以上の設定で、この記事一番最初の画像のような表示になります。

 使ってみると意外と便利・・・かもしれませんw
 試して見たよ〜という人は拍手ボタン押してもらえると、嬉しいです。 
 iTunesからLameでエンコードしたいなぁと今までずっと思っていて、ググったりしてみても、Macならそいうことが出来るスクリプトがあるみたいなのが引っかかるだけでWindowsじゃ無理か・・・とずっと諦めていたのですが、今日何枚もCDを取り込んでいて、FreeDBには曲情報ないのにiTunesだとトラック情報出るなぁという機会になんども遭遇し、クソっ!iTunesからLameでエンコード出来ないのかよと!!・・・と久々にググってみたら、なんか有りました!


iTunes(Win)で高音質な LAME の MP3 を使う一番簡単な方法


リンク先に詳しい説明があるのですが、要は単純に
一度iTunesでWaveで取り込んで、それをLameでエンコードしてしまえば良いじゃん?という話です。(はー、なるほどですよ。

それをスクリプトで自動化して最終的にはiTunesで取得したトラック情報付きのmp3だけが作成出来ます。(Waveファイルは要らないので自動で削除されます。)

ついでにアルバムのジャケットも取得して、トラックごとの音量も揃えて仕舞おうという、まぁ便利なスクリプトを公開してくれています。

--

  • 個人的には単にLameでエンコード出来ればよかったので、「DnspTools」フォルダを作るとかの手順はぶっ飛ばして、リンク先のスクリプト「iGoinLM.js」をダウンロードして適当な場所に保存

  • エディタで「iGoinLM.js」を開いてLame.exeのパスを編集(特に場所を移動する必要もなかったので、私の場合は
    "d:¥¥bin¥¥cdex¥¥lame.exe"
    としました、(今までCDexを使っていたので、単にここにLameがあっただけ)

  • あとはMP3Gain実行は使わないのでfalseにして、終わりです。



アルバムジャケットの取得はどうせ使えない機能だろうと思ってたのですが、Google画像検索を使うので、同人音楽とかマイナーなCDを取り込んでいても、サークルさんがジャケットを公開していれば意外と取得出来ますね。大変便利です。

一度設定を終わらせてしまえば、あとはCD突っ込んでiTunesにトラック情報表示されたらスクリプトを実行するだけ。

iGoinLM.jsを実行

これで、「はい」を選べば取り込みが始まり1トラック目が取り込み終わるとジャケットを取得するので、好きな物を選び、後は全部自動です。




1つ不満があるとすればコンピレーションアルバムの場合「Compilations」というフォルダに格納されるのですが、ここは同人音楽の場合サークル名にしたいので、そこだけは手動で直しています。(アルバムアーティストをサークル名にしています。)今までアーティスト名を手動で打ち込んでいたのに比べたら大した手間じゃないので、ここは妥協します。(私みたいなのは多分特殊な例だと思うので)

以下くだらない雑記

いやぁそれにしても多少便利になりましたなぁ。
割と完璧主義なので、作曲者とか、読み方とか、ついにでイベント名なんかもタグ打ちしていたりするので、手間がちょっと減ったくらいなんですけど、やっぱ便利です。

読み方とか入力している人少ないかと思いますが、これ入力しておくとiPhone / iPod touchとかできっちり50音順で並ぶので検索しやすいんですよ。まぁ打ち込む手間と、たまに検索する時間どっちが少ないかと言えば圧倒的に後者なので、単なる自己満足なのですがw

作曲者はiPhoneなんかでは意外と使えるので、積極的に打ち込んでいます。東方アレンジなんかでゲスト参加ばかりしているこの人のアレンジだけが聞きたいんだ!!とかいう時、作曲者から選べて便利です。でもそんな事するぐらいならプレイリストでも作ってたほうが早いので、やっぱり自己満足な気がします・・・

ちなみにbpmを打ち込むという人はもっと少ないと思いますが、iPhone / iPadとかのDJアプリで表示されて便利なので、やはりココも打ち込んでます。こいつはツールを使って自動入力できるので、トランスとかテクノとか好きな方は是非!

あとグループってなんだ?と思ったりする人も居ますが、ここには男性ボーカル、女性ボーカルとかインストで有るとかの情報を入力する場所らしいです。
別にスラッシュ(/)で区切って有れば何でも入力出来そうだったので、ほとんどタグみたいな感じに使っています。、私は「東方アレンジ」とか「C80」とか「M3 2011秋」とかを打ち込んでいます。主にスマートプレイリストを作る用ですけど。

 以前はジャンルに「東方アレンジ」とかを打ち込んでいたのだけど、もうテクノ系の東方アレンジでも、電波ソング系の東方アレンジでも、曲の大半が東方アレンジになっちゃってジャンルの意味無いな!!と思ったので、こっちに打ち込むことにして、きっちりジャンルは曲調を元に入力することにしています。東方アレンジ意外にもKey系とかボカロ系とかあったので、そういった情報もグループに入力して管理しています。まぁこれは単に好みですけど。

--

追記

あー後ですね。この方法だと自動でiTunesに曲が登録されるのですが、個人的に曲の入ったフォルダは別の場所に移動してから再度登録するのでライブラリが重複してしまうので、このあたりを参考にしました。

iTunes のライブラリからファイルが存在しない曲を効率良く取り除く方法

先人の知恵に感謝ですなぁ。

FC2Ad

I have found spring!

CLARE ZONE

Carpet Moss phlox

Twitter

最新記事

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

管理人オススメ!

と言う名の、自分が買う物リスト


B005MNOC90
リトルバスターズ! Converted Edition 予約特典:スペシャルドラマCD 付き

このBlog内を検索

About

  • このサイトは飽きっぽい管理人の思うままにページが更新されます。テーマとか有りません。ただのオタクですから!!
    管理人は東方大好き、ひぐらし大好き、同人音楽大好き、そして鍵っ子です。人生の大半をアニメ視聴についやしています。
  • 当サイトの表示確認は適当です。たぶん大丈夫
  • サイト名は「CLARE ZONE」
  • 管理人:CLARE(クレア)です。
  • なにかありましたら「clare2zone(あっと)yahoo.co.jp」までどうぞ。

RSSフィード

All Entries

全タイトルを表示

視聴アニメリスト

Googleカレンダーに切り替えました。しょぼいカレンダーの予定を表示します。

Tumblr

最新コメント

-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。